カリスマ書店員、新井見枝香さん、変?いや最高!

投稿者: | 2018年3月12日

先週3月6日のNHKラジオすっぴん!インタビュー「書店員の新井見枝香さん」の回、聴き逃しサービスを聞きながら夕食を作っていた。まあ、面白い、納得、考えさせられる内容だった。

最初、変わった話し方をされる方だな…、ちょっと変わり者?と思ってしまった。(すみません!😖)しかしずーっと聞いて行くうちにすごい、すばらしい発想、本が好きだからトコトン突き進む!という人柄、惚れ込んでしまった。そして自分の気持ちに素直に生きて来られた方なんだと少し羨ましくも思えた。

本が好きで三省堂書店でアルバイトを始め、その後、契約社員、正社員となり、“成り上がり書店員”の新井見枝香さん!とあちらこちらで紹介されている。この話しを聞いてBOOK OFFの元社長の橋本真由美さんを思い出してしまった。この方もパートで職場に入られて社長までなられて方。良い会社は、隅々までスタッフを見ているのだな…。

私はどちらかというと本はあまり読まない方だが、本を紹介するコーナーなど好き。あまり読まないので本の事を紹介してくれると、なるほど面白そう…とちょっと読んだ気持ちになってしまう。本好きの新井見枝香さんとは全然違うタイプだが、それ良い!発想すばらしいと共感してしまった。

ツイッターの使い方もよく分からなまま担当を希望されて、ツイッターを使いこなされている当時の光景が見えるような話しがあっていた。他のお店では冷たい感じ、いろいろとコメントしてくれているのに返信もないツイッター、情報の垂れ流しの状態だったので、それは嫌だった。とにかく自分は全てのコメントに返信しようと頑張ったと言われていた。せっかく頂いたコメントなのでという気持ちからだろう。そのような温かいツイッターだったら行ってみたくなるよな書店に…と思った。

明日3月13日の18時までだったらNHKの聴き逃しサービス らじる★らじるで聞けるので聞いてもらいたい。話しも面白くゲラゲラ笑いながら 😂 聞いていた。

世の中で話題になっている?芥川賞ならぬ新井賞!

この帯、ラジオ、すっぴんでも紹介されていたがどこからダウンロード出来るんだろう…と探したらあった。第7回新井賞発表のページの下に合った。新井さんの手づくりだったとは知らなかった…。

第7回新井賞発表

◇新井賞とは?
三省堂書店に勤務する新井が作った賞です。
この半年で、いちばんおもしろかった本をたった一人で選び、勝手に表彰します。

偶然ですが、芥川賞・直木賞と同じ日に発表です。賞金はありません。

このコメント笑える…。😆

いろいろ”新井見枝香”で検索してみるとエッセイもネットに載せられていた。~こじらせ系独身女子の新井ですが

また本も出されていて探してるものはそう遠くはないのかもしれないというエッセイ集。本を読むのが苦手ではなく、遅い私でも読めそうな本かな?本は嫌いじゃないのよね…。遅いだけ…。なので子どもと絵本を読むのは好き…。本屋さんに寄った時ちょっと見てみようかな…。本を読むのが遅い私でも読めるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です