iPhoneのスクリーンタイム。パスコードの管理は注意!

投稿者: | 2019年5月30日

iOS12で追加されたスクリーンタイム、とても良い機能なのだが、子どもとしてはとても嫌な機能のようである。自分の好きな時間にゲームやLINEが出来ないと言うのは子どもとしたら嫌だと思うのだが、親としてはスマホ中毒になっては困るとスクリーンタイムで管理するのだ。

そのスクリーンタイム、パスコードがどーも見破られたような気がする時が、たまにある。そのような場合は変更するのだが、あまりに変更しすぎて…

管理する私がパスコード分からなくなった!!!😱

1、2回ぐらい間違えたぐらいなら良かったのだが、あれ?あれ?と入力していたら、8回も間違えてしまって10分程待たされる羽目に…。

スクリーンタイムのパスコード

 

慎重に9回目を入力したのだがそれも間違えてしまって1時間も待つ羽目に…。😱

スクリーンタイムのパスコード

 

10回目でやっと…パスコードが正解?したのだが、10回間違えたら何時間待たなければいけなかったのだろう…。

私の場合、自分のスクリーンタイムの方にもパスコードをかけていたようで、それとゴッチャになっていて分からなくなってしまっていた。

Appleサポートに聞いてみたら、再起動の時などに求められるパスコードと違って10回間違えたら初期化するしかない…と言うことは無いが、間違えると何分、何時間など待たされるシステムになっていると言われた。

その回数や時間は公表されていないと言われた。

再起動などの時に求められるパスコードは、バックアップを取ってある場合、復元は可能。そしてパスコードを再設定すればOK。

しかしスクリーンタイムのパスコードはバックアップの中にこのパスコードも保存されるので、バックアップを取っていても復元は不可。復元してもその分からないパスコードが設定された状態に戻るので意味がないとの事。

同じ名前のパスコードだが、仕様が微妙に違う。。どちらの管理も気を付けねば…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です