Outlook、たまに送信トレイに残り送信できず

投稿者: | 2019年6月26日

以前はWindows Live メールを使用していたが、今はダウンロード不可になった為、OfficeのOutlookを使用している。

そこで、たまに困ること…。

送信トレイにメールが残り送れないのだ。

「接続したら直ちに送信する」の設定にしてないので、たまに修正をしようと送信トレイを見るとダメなのだ。まだ送られていないメールを開いて修正をし送信ボタンをクリックしたメールは絶対送られない。

この「紙とペンのアイコン」になっているメールは送られないメールのようだ。

Outlook 送信できない

 

それでMicrosoft コミュニティに問い合わせてみたら解決策が分かった。送信トレイの中で作業をしたらダメとの事。一旦下書きフォルダに移動してから編集をすると良いとの事だった。

送信トレイのメールをドラッグで下書きフォルダに移動、または右クリックで「下書きフォルダ」に移動する。

Outlook 送信できない

「下書きフォルダ」で編集を終え、送信ボタンをクリックすると、送れるようになる。

送る前に送信フォルダを見るとそれだけで送れなくなるので、そうなった場合は下書きに移動して作業を行い、送信ボタンをクリックし送る。

Windows Live メールででは出来たことがOutlookでは出来ない。これは仕様なのだろう…。仕方ないのかな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です