手帳は高橋書店!

投稿者: | 2017年12月3日

昨日、ゆめタウンへ行って来た。私が日記を書いているので娘も日記を書きたい!と前々から言っていたので見てみるが子ども用の日記帳はなかった。しかし年末の為、来年の手帳やダイアリー、家計簿などたくさん出ていた。かわいい手帳なら娘も日記代わりに使えるかな…と見ていたが、娘はなぜか渋い手帳を選んだ。しかし中を見るととても使いやすい手帳だったので、良い手帳選んだじゃん!と私も同じ手帳を購入してしまった。よく見ると高橋書店の手帳だった。高橋書店は手帳や日記で有名な会社だ。さすが使いやすい手帳を作るな…と感心してしまった。ちなみに私が使っている10年日誌も高橋書店だ。

最初、娘が黒のデザインを選んでいたが、黒は月曜始まりの手帳だったのでグレーの日曜始まりの手帳を買うことにした。色によって曜日の始まりが違ったのでよく見て良かった。

高橋書店 手帳

 

月は色で分けてありすぐ開けることが出来る。月の初めはこのような感じ。上(ゼルダの…)の本は気にしないでほしい…。😅

高橋書店 手帳

 

1週間のページは2ページ使ってあるのでたくさん書くことが出来る。全てのページにその月のカレンダーと翌月のカレンダーも載っているので、月のカレンダーのページに移動しなくても月の予定を組みやすい。

高橋書店 手帳

 

いつも企業からもらった手帳を使っていたが、これは使いやすそう!と思わず買ってしまった。自分で手帳を買ったのなんて10年ぶりぐらいだろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です