メールのタイトルは重要!

投稿者: | 2017年12月16日

今週木曜日、菊南スイミングからメールが届いた。私は今もガラ系を使用中。月初めや月末など休館の案内が来るので、そのようなメールかな?後で見ようかな…と思ったがふとタイトルを見ると「12月14日臨時休館…」と書いてある。メールが届いた日の事、そして14日は娘がスイミングに行く日であった。

携帯メール

 

必ず開封して下さいとURLが書いてあったが、ガラ系からアクセスすると料金高いよな…と思い、パソコンのメール宛に転送してから見てみた。内容を確認すると温泉の配管不具合で臨時休館と書いてあった。

開封確認メール

 

息子も同じスイミングスクールに5年半通っていたが、このような臨時休館はなかった。後でメール見ようとそのままにしていたらスイミングに行くところだった。メールのタイトルって重要ね…と思った。

しかし今回のようなトラブル、送迎バスを待っていた子たちもいたのでは?お母さんは仕事でメールは見れず、子どもたちは知らずにバスが来ると思って待っていた子がいるのでは?それとも開封確認メールとなっているので見てない会員の方々には電話でお知らせをしたのだろうか。。

今はこのような便利な一斉メールサービスがあり1人1人に連絡を入れなくて良くなり教室側としては楽になったと思うが、漏れ…が気になるところ。一方的な一斉メール、漏れている人の対処はどうなっているのか気になる。一斉メールだけでなく、WebページやFacebookなどでもお知らせした方が良かったのでは?と今回の臨時休館でいろいろ考えてしまった。もう復旧したのかしら。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です