Tile Mate 落としモノ / 失くしモノ防止トラッカー 複数のスマホで探せる

投稿者: | 2018年5月1日

Tile Mate 落としモノ / 失くしモノ防止トラッカーを買ってみた。子どもが大きくなり鍵を持たせる時に心配するのが紛失。なくすことだ。うちはなくさないようにと息子のキッズ携帯にずーっと鍵をぶら下げて付けていた。しかしさすがにスマホにぶら下げるのは…と今回このTile Mateを購入してみた。この手の商品いくつかあるので迷ったが、うまくいくか分からないので少し安めな商品を購入した。鍵にぶら下げていても不自然ではなく、知らない人はキーホルダーと思うかも。

Tile Mate

 

 

まず購入したらアプリをインストールする。

Tile Mate

 

アプリを起動して設定をする必要があるが、息子が自分でする!と言ってインストールと設定ほぼしてしまった。メールアドレスの登録が必要でそちらに認証コードが送られて来るのでそちらを入力する必要がある。

そしてBluetoothを有効にしておく必要がある。有効にしてないと下記のメッセージが表示される。

Tile Mate

 

みんなで情報を共有しましょうとあるが、そこまでTile Mateを持っている人が多いわけでないのでこちらはあまり期待できないかな…。熊本市北区付近に249人Tile Mateを使っている人がいるとか…。それって多いのかしら…。

Tile Mate

 

この商品、スマホから探せるという商品だが、その探す人は1人でなくてスマホを共有することによて複数の人で探すことが出来る。iPhoneと書かれている右上の・・・から「スマホを共有」をタップする。

Tile Mate

 

共有したいスマホのアドレスを入力し「連絡先を共有」をタップする。

Tile Mate

 

すると入力したアドレス宛にメールが届くので下の方の「Tileを使ってみる」のところをタップする。

Tile Mate

 

共有したいスマホのアドレスとパスワード(共有したいスマホの新しいパスワード)を入力すると、下記の画面が表示され完了する。そしてこの新しいスマホにも同じようにアプリを入れる。

Tile Mate

 

スマホからTile Mateを鳴らして探すことが出来るが、Tile Mateからスマホを鳴らすことはメインのスマホしか出来ない。2台目以降のスマホは鳴らすことは出来ない。

今回鍵にTile Mateに付けておこうと購入したが、iPodtouchを探す時にも使えるなと思った。iPodtouchには電話機能がないので家の中で探す時にはTile Mateが使えるなと思った。今まで息子のiPodtouchはLINE電話で探していたが、今回LINEをiPhoneに移行し探しにくくなったので。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です