インドアペタンク、初体験

投稿者: | 2018年10月21日

よく内容は分からずスポーツイベントに参加してきた。競技の名前は…

インドアペタンク

全然聞いたことがないスポーツ。大ざっぱに言うとカーリングに似ている競技。しかし滑らせるのではなくボールを投げる競技だった。ちょっと重い球を投げるのだが、中には砂が入っているようで危険ではない。黄色い球を目がけて投げるのだが、黄色い球に近い方が勝ちなので、思いっきり投げることはない。

インドアペタンク

小学生と大人が参加したが、70代?80代?と言う方もたくさんおられた。しかし年齢関係なく小学生でもご高齢の方でもうまい人はとてもうまかった。力の入れ加減、勘?が重要なのか初めての子でもうまい子はうまかった。

かなり盛り上がり、何も考えずに参加したのだが、勝利した時には年齢関係なくハイタッチをしたりして喜んだ。かなり楽しくプレーすることが出来、小学3年生の娘も上手になると私に投げ方はこんな風が良いよと教えてくれた。

このインドアペタンクっていつぐらいからの競技だろうかと調べてみると、あまりたくさんの情報はなかったが、こちらにフランスと日本の専門家により共同開発され1998年に完成したと書いてあった。こちらのサイトはいつ作成されたのかは知らないが、今ご健在だったら85歳の方が作成されたサイト。すごい。とても分かりやすくまとめられている。

こちらのサイトを読ませて頂くと、元々ペタンクという競技があり、天候などに左右されないようにと考案されたようだ。Wikipediaでペタンクを見てみると金属製のボールを投げ合っていたとあるので、ペタンクに比べるととても安全な砂のボールになっている。

インドアペタンク

しかしこの球、金額を調べてみると結構な額するのね…。Amazonでは販売されていないが、楽天などの金額を見ると2、3万円もする。。。高い…。

もうちょっと金額を安くしないと普及しないのでは…。学校行事にも取り入れると良いのではと思ったがあまりに高すぎ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です