Acrobatがライセンス認証されていないため、Adobe PDFの作成を続行できません

投稿者: | 2019年1月22日

昨年末パソコンを購入して、 Adobe Creative Suite Design & Web Premiu (CS6)をインストールして使っていたが、またエラーが出だした。

Acrobat がライセンス認証されていないため、Adobe PDFの作成を続行できません。

Acrobeがライセンス認証されていないため、Adobe PDFの作成を続行できません

 

以前、パソコンが古かったので、エラーが出ていると思ったら、新しいパソコンでもエラーが出だした。これはAdobeの製品の問題だとネットを検索してみることにした。

データを印刷画面からPDFファイルにしようとすると上記のエラーが表示されPDFファイルに出来ないのだ。

この症状というのがいつも2回目に起こる。1回目はPDFファイルに出来るのだが2回目PDFファイルにしようとすると上記のエラーが表示されPDFファイルに出来ない。ExcelのデータをPDFファイルにしようとしたらExcelのソフト硬直までしてしまう…。

パソコンを再起動するとまた使えるのだが、また2回目以降同じ症状になる。なのでパソコンを起動して1回しかPDFファイルを作成できないのだ。

ネットを検索してみると対処方法が書いてあるページがあった。

Creative Suite 6 インストールから 30 日経過すると Acrobat が起動しなくなる

確かにパソコンに Adobe Creative Suite Design & Web Premiuをインストールして1ヶ月ぐらいになるので、この現象だ。

私はA. パッチの適用(Windows のみ)を対処したら直った。以前ライセンス認証を解除をし再度ライセンス認証したりしてもダメだったが、このバッチ適用は一発で直った。古いパソコンで使っている時もこのバッチを適用すれば良かった…。😑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です