大腸内視鏡検査の時に飲む下剤、2リットル…マズイ!!

投稿者: | 2019年1月26日

先日、大腸内視鏡検査に行ってきた。約25年ぶり。。。何が1番嫌かと言うと2Lの下剤…。今は当日だけでなく3日前から下剤を飲まなければならなかった。

大腸検査の下剤

これは目薬ではない。こちらの液体を15滴コップに入れ水で溶かして飲むのだが、3日間お腹がグルグル…。🤨

 

当日はお決まりの2Lの下剤…。下剤コップ2杯飲んでその後水をコップ1杯飲むという流れで繰り返し飲んで行く。。この2Lの下剤…25年前と変わらずマズイ!!😖 前より多少マズさは軽減されたが、それでもマズイ…。

大腸検査の下剤

 

歩いた方が下剤が効くと言うことで飲んでは歩きを繰返した。残り0.5Lは残して良いと言われていて何とかクリア…。。

大腸検査の下剤

 

と思ったのに、下剤の効きが悪く、2L全て飲んで下さいと言われ、とほほ…。水も2本目に突入しトホホ…。

大腸検査の下剤

 

この日1万歩近く、距離は6キロ近く歩いていた。肝心の大腸内視鏡検査は麻酔の方が効いて全然覚えていない。。終わった後も眠く父に迎えに来てもらって正解だった。

大腸内視鏡検査の方はポリープもなく問題なし。それはとても良いことなのだが、この下剤ってどうにかならないのかしら…。25年前の下剤よりはマシだったが、もうちょっと味を…もうちょっと量を…どちらかでも改善してほしい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です