iPhoneのスクリーンタイムの時間、どれが本当?

投稿者: | 2019年2月14日

中学校からのお便りで「水曜日は脱スマホの日」というようなお便りをもらってきた。

この手のお便りってなかなか親に見せないもの…。たまたま見つけて、昨日、「今日は水曜日だからスマホなしの日だね?」と言うと…。

 

「自分で選んで良いんだよ。とにかく少なく。1時間以内にするとか…。」

「親も巻き込んでしなさいだって。」

 

などと言う。。。まあ良いか…と昨日は私もスマホを我慢する日にした。と言うか私の場合、ラジオを我慢する…😂 ということになるが…。

そして昨日寝る前、息子とiPhoneのスクリーンタイムを見せあった。しかし2人とも合計時間がおかしい…。アプリを使った時間を足していっても合計時間にならない。。ちなみに今もスクリーンタイムを見てみたが、やはり合計時間合わない…。

iPhone スクリーンタイム

上記は「表示を増やす」をタップして全て表示させたスクリーンタイムになる。11秒のカメラまで表示されているので全て表示されているかと…。このアプリごとの時間を合計したら70分だった。上に表示されている時間よりも少ない。。ちなみに昨日もアプリの合計時間の方が少なかった。

どちらかと言うとアプリごとの合計時間の方があっているように思うが、昨日の「NHKらじお」の使用時間は5分になっていた。しかし「NHKらじお」はラジオ体操で使ったので5分ではなく10分は使ったはずだ…。

このスクリーンタイム、使ったアプリはちゃんと表示されるが時間は正確か…と言うと、そこまで正確ではない感じがする。。どれくらい使っているか、どんなアプリを使っているか…とだいたいの数字、内容を把握するためにぐらいには使えるかな…と言った感じのような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です