iPhoneバックアップエラー、容量が不足?!

投稿者: | 2019年6月14日

数ヶ月前からiPhoneのバックアップエラーが表示されていた。

iCloudストレージに十分な空き容量がないため、このiPhoneのバックアップは作成できません。

気になりつつもそのままにしていて、今日Appleに問い合わせをしてみた。

iPhone バックアップエラー

 

写真もバックアップに含めると、すぐ容量が足りなくなるので写真はバックアップしないようにしていた。無料で使えるストレージが5GBなので写真は無理。

念のため、バックアップの設定を確認した。

「設定」から1番上の名前をタップする。

iPhoneバックアップ

 

「iCloud」をタップする。

iPhoneバックアップ

 

iCloudを見てみると、まだ3GBしか使ってないので2GBは余っている。写真はバックアップから外していたのにオンになっているの確認してみた。

iPhoneバックアップ

 

iCloud写真はオフになっているので問題なかった。これがオンだとかなり容量を取ってしまう。共有アルバムがオンになっているが、こちらは容量に関係ないのでOK。

iPhoneバックアップ

 

写真は問題なかったので「ストレージ管理」をタップする。

iPhoneバックアップ

 

「バックアップ」をタップする。

iPhoneバックアップ

 

私は同じAppleIDでiPodtouchも使っているので、そちらも合わせて5GBになっている。今回問題なのはiPhoneなのでiPhoneの方をタップした。

iPhoneバックアップ

 

するとこちらの画面では「フォトライブラリ」が「オン」になっている。こちらがオンになっていたので写真もバックアップを取ろうとして不足になっていたのだ。

iPhoneバックアップ

 

フォトライブラリをオフにしたら…

フォトライブラリのバックアップをオフにして、iCloudからバックアップデータを削除しますか?

と聞いてきたので、私は削除してよかったので「オフにして削除」をタップした。

iPhoneバックアップ

 

すると次回のバックアップサイズが1.12GBになり容量的に問題なくなったので再度バックアップを試みることにした。

iPhoneバックアップ

 

iCloud バックアップの方法

バックアップは「設定」 → 「1番上の名前をタップ」 → 「iCloud」 → 「iCloud バックアップ」 とタップしていき「今すぐバックアップ作成」をタップする。

iPhoneバックアップ

 

写真を除いたら無事にバックアップが完了した。本日バックアップが行われたのでバックアップされた時間だけが表示されている。

「iCloud バックアップ」の設定がオンになっているので、次回からは自動で、またエラーなく行われるはずだ。

iPhone バックアップ完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です