自転車廃棄、車体番号、分からなかったが大丈夫だった

投稿者: | 2019年8月13日

子どもの自転車、廃棄しないと…と思いながら数年経っていた。防犯登録を抹消してから捨てなくてはならず、その抹消手続きが面倒くさそうで、そのままになっていた。😣

もう捨てないと…と警察署に訪ねてみると近くの交番で出来ると言われた。防犯登録番号と車体番号を控えて身分証明書をお持ちくださいと言われた。自転車本体は持って行かなくていいんだ!と尋ねてみて分かった。

ただ…防犯登録の番号はすぐ分かったが車体番号がなかなか分からなかった。

自転車 防犯登録

これかな…という番号をいくつか控えて近くの交番に行ってみた。夕方遅くに行くと不在のことが多いので、昼間行ってみると3人もおられた。

そして「防犯登録の番号は分かるのですが、車体番号が分からないのですが…、この番号でしょうか…」といくつか番号を言うと、「こちらの番号ですね」と警察官の方が言われた。防犯登録の番号を言うと車体番号も分かるようだ。

車体番号というのは、自転車によって貼ってあるところも違うようで、記載の仕方も違うようだ。ちなみに今回処分した自転車の車体番号は本体に刻印されていた。シールではなかった。

自転車 車体番号

 

自転車 車体番号

うちの自転車の車体番号はアルファベット1桁と数字9桁、計10桁だった。

手続きが大変…と思って、長年ほっておいたが、自転車を持って行く必要はなく近くの交番で出来るのだったら早めに処分すれば良かった。防犯登録のシールははがせなかったら、黒マジックか何かで番号を消してくださいと言われたので、マジックで消してから処分した。後、不用品との札を付けてから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です