iPhoneでのQRコード読み取りは「QRコードリーダー」から

投稿者: | 2020年12月16日

急に寒くなって来たので久しぶりにコークオンで缶コーヒーを買った。すると当たりが出たらもう1本という運だめし缶のキャンペーンを行っていた。

コークオン 運試し

 

すると何と当たった!!あまりくじ運のよくない私が!!😆

コークオン 運試し

 

この当たりは店頭では引き換えられずコークオンのアプリで使用するという形式になっている。

なので缶に記載されているQRコードから手続きを行う必要があった。

運だめし缶 コークオン

 

このQRコードの読み取りだが、最近iPhoneの読み取りがいまいち…。iOS14にしたからだろうか。以前はカメラアプリでさっとQRコード読めていたのだが、感度がいまいちなので、今日はコントロールセンターにあるQRコードリーダーを使ってみることにした。赤枠で囲っているところがQRコードリーダーだ。

QRコードリーダー

 

コントロールセンターにQRコードリーダーが表示されてない場合は、「設定」 → 「コントロールセンター」で設定をする必要がある。「QRコードリーダー」の左の+ボタンをタップすると表示されるようになる。

QRコードリーダー

 

QRコードリーダーだとするジョージア運だめし缶のサイトがすぐ開いた。当たり缶のコードを入力し「交換する」をタップすると無事無料チケットが発行された。

運だめし缶 コークオン

 

無料チケットはジョージアの250g以下の商品のみ使えるようだ。期限もあるので忘れないように使わないと…。🙄

ジョージア 無料チケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です