ローカルディスク(C:)、SSDを圧迫、iPhoneのバックアップが原因

投稿者: | 2021年6月13日

私のパソコン、3年前ぐらいに買ったのでストレージのSSDも128GBしかない。今のパソコンだと少なくても256GBはあるのだが…。それでまたストレージの空き領域が少なくなり赤くなってしまった…。😖

SSD 容量不足

 

以前読んだ日経パソコンにストレージの圧迫原因の確認方法が載っていたので見てみるとにした。

パソコンの左下「スタートボタン」→「設定」→ 「システム」とクリックしていく。

設定 システム

 

左のメニューから「記憶域」をクリックする。

記憶域

 

使用量が多いカテゴリーから表示されるが、私の場合、「その他」が多かった。「その他」をクリックすると、その中のデータが見えるのでクリックして見た。

記憶域

 

1番上のフォルダが18.1GBもある。iPhoneのバックアップだ。🙄 こちらのフォルダもクリックすると、そのフォルダに移動してを見ることが出来るのでクリックして見た。

Apple バックアップ

 

iPhoneのバックアップは「C:\Users\ユーザ名\Apple\MobileSync\Backup」に保存される。iPhoneのバックアップはCドライブにしか保存できないのが困る。😩 Dドライブは余裕があるのでそちらに保存したいのだが、Windowsでは出来ませんと以前Appleサポートの人に言われた…。

それで最近は別のパソコンでバックアップを取るようにしている。それをすっかり忘れてそのままにしていた。iPodtouchのバックアップまで保存して、更に同じ日に2回もバックアップ取ったりと変なことをしていた。

iPhone バックアップ

 

このバックアップは不要なので全部消すとCドライブもすっきりした。早く気が付けば良かった…。😓

ストレージ容量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です