お供えに、プリザーブドフラワー

投稿者: | 2017年7月17日

今年で友達の15回忌を迎えるので、今日その友達の納骨堂に行って来た。場所は芦北で今日はとても良い天気だったので、山の上から見た海は絶景だった。

納骨堂に持って行く物を一緒に行く友達に相談したら、プリザーブドフラワーはどう?と言われた。プリザーブドフラワー…、実は私は初めて聞く花で内容を聞くと生花や葉を特殊液によって、水分を抜いた花とのこと。生花だとすぐ枯れてしまうが、プリザーブドフラワーだと長く持つので良いと言う。結構今プリザーブドフラワーをプレゼントする人が多いと聞いた。

納骨堂は狭いので小さめのプリザーブドフラワー…と思って探すとあった、あった。。

お盆のシーズンだからか「御供」と入ったプリザーブドフラワーがあり、サイズも丁度良かったのでそれを買って行った。店員さんからそのまま置かれた方が良いと言われたので、納骨堂に持って行きそのまま置くとサイズはバッチリだった。

お供えやプレゼントの花もいろいろと開発されているのね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です