子どもたちと「みたらし団子」を作る

投稿者: | 2017年9月18日

昨日は台風で息子の部活も休み。久しぶりにゆったりした朝だった。熊本は台風がそれたが外では遊べないので子どもたちとみたらし団子を作ることにした。娘の胃腸炎は大分治ってはいたが、何でも好きな物を食べて良いよとは言えず。しかし本人は食べるの大好きなので、ならば一緒にみたらし団子を作ろうかと言うと喜んだ。洋菓子より身体に優しそうだし。。

とにかく家にある材料で作りたかった。買い物にも行けない(行けたとしても出不精なので行きたくない)ので、クックパッド(cookpad)で検索し家にある材料で作れるみたらし団子を探した。上新粉や米粉はなく、白玉粉があったので白玉粉で作れるみたらし団子を探した。たまたまだが、豆腐も使う物レシピだったのでヘルシーなので良いなと思って作った。十五夜の時も団子を作るが、その時も数年前から豆腐と白玉粉で作っている。数年前どこかのレシピを見たのだが、最近は白玉粉で団子を作る時って豆腐を使うのが普通になってきたのかしら。。

みたらしの方は材料を量るところから息子1人にさせ作らせた。固まって来た!と息子が言うと娘がさせて!と言って最後は2人で作っていた。料理は化学!と言う人がいるが、この固まって行く瞬間は子どもたちとても喜ぶ。団子は娘と一緒に私が作ると、お湯からすくい上げる時まだかまだかと待ち構えていてすくっていた。

出来上がったお味は、団子に豆腐を使っているので市販の団子とはちょっと味は違ったが、それはそれで美味しかった。みたらしの味は市販のみたらしと同じ味!なかなか美味しかった。

みたらし団子

お手軽に作れ、お片付けも楽ちんなお菓子。出来上がった団子の数が4人家族では割れない数になったので残りは串に刺さずに均等に分けて食べた。みたらしが余ったので、団子を追加で作ると白玉粉が足りなくなり、小麦粉で代用して作った。。小麦粉を追加して作った時はちょっと長めにゆでないと中の方が煮えてなかった。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です