ボールカウントいつから逆に…

投稿者: | 2017年11月5日

昨日、日本シリーズ、ホークスが優勝した。内川が同点のホームランを打ったところまでは見た。最後まで見たかったが私が寝ないと子どもたちも寝ないので、我慢して寝ることに…。朝起きてiPodtouchを確認するとホークスが優勝!とのYahoo!ニュースが出ていた。11回まで行われたとあったが、最後まで見たかったな…。

昨日、息子たちの野球の試合を見に行った。審判員の方はなんと70歳。80歳まで続けたいと言われていた。少年野球が大好きと言う感じの方でとてもお元気な方だった。息子が野球をするようになりプロ野球を見るようになって、その時、え?ストライクとボールが逆?と驚いた。学生時代ソフトボールをしていたので昔は高校野球などよく見ていた。その時はスコアボードはストライクが上だったのに今はボールが上になっている。私は未だにこの順番になれない…。審判員の70歳の方はこの切替時期には戸惑われただろうな…。

調べてみるとストライク→ボールの順に言うのは、SBO方式で、ボール→ストライクの順に言うのはBSO式。国際的にはBSO式なのでこちらに統一したらしい。そういえば大リーグの方は昔からボール→ストライクの順だったな…。

プロ野球本拠地球場のスコアボードでは、2011年シーズンに全ての本拠地球場が「BSO」表記になった。

Wikipediaに書いてあった。

中学校の軟式野球は平成31年度からボールがA号からM号になるらしい。少し硬くなり硬球に近くなるらしいが、当たったら痛いだろうな…。

スコアボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です