今、子どもたちと聴く「手紙」

投稿者: | 2017年11月27日

娘が最近アンジェラ・アキの「手紙」をよく歌っている。YouTubeで歌っているのを聴いて良いな~と思ったと言うが、聴いていたのはアンジェラ・アキの「手紙」ではなかった。

それならば本物が歌っている「手紙」を聴かせようと探す。姉から昔アンジェラ・アキの「手紙」のCDをもらっていたので、探すがCDケースの中は空っぽ。あれ…とあちらこちら探して、やっとあった。CDラジカセの中にずーっと入っていた。CDラジカセ数年前に壊れ今はラジオだけ使っている。CDが壊れる前に聴いた最後のCDだったのだ。昨年一時ラジオも聴けなくなったので捨てようかな…と思っていたら復活した。それで現在もCDラジカセ使っているが、捨てなくて良かった。捨てていたらCDも一緒に捨ててしまっていたはず…。

やっと見つかったCDを見てみると輝く人というアルバムの中に入っていて、曲名は「手紙~拝啓十五の君へ~合唱バージョン」だった。「手紙」は中学校の合唱コンクールの課題曲になったことがある曲だ。この曲良いよ~中学校の合唱コンクールの課題曲の曲だよと数年前姉からCDをもらっていた。この合唱バージョンなかなか広がりがある曲に仕上がっていて聴きごたえがある。

先月、中学校の文化発表会でも歌われていた。良い歌はいつまでも歌われるな…と思って聴いていた。息子は思春期で少し気持ちが落ち着かないことがある。今日の朝元気がなさそうだったので、この曲、歌詞良いよ…と聴かせた。するともうちょっと聴きたいようで私のiPodtouchを貸して…と言ってiPodtouchから流れてくる「手紙」を聴きながら歯磨きをしていた。

アンジェラ・アキは、2014年無期限活動停止に入ったと聞いていたが、昨年鈴木雅之に楽曲を提供していた。もしかしたらまた復活するかしら。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です