初めて日本一の石段3333段に上る

投稿者: | 2018年1月7日

息子の部活のイベントで今日、釈迦院御坂遊歩道、日本一の石段3333段に一緒に上った。実は今まで1度も上ったことなく49歳にして初めて上った。ラジオ体操をたまにするぐらいしか運動してなく上れるか不安だったのでボチボチ上った。。大人はだいたい1時間半で上れると言われているが、とても休み休み上ったので2時間弱もかかってしまった。息子たちはこの石段を2往復して私より早かった。。すごいな…。

安全の為、体力不足の為、手すりがあるところは全て手すりをを持って上った。半分以上は下記のような感じで手すりがあった。なので足以外に今手が痛い。。後100段ごとに目印が建っているので目安になるし、張り合いにもなる。

日本一の石段

 

石段ばかりではなく、普通の道もある。普通の道があるとホッとする。

日本一の石段

 

石段もいろんな種類がある。この石段はカウントされているのだろうか。。

日本一の石段

 

やっとやっと3333段上りきった。

日本一の石段

ここで試したいことがあった。頂上から電話が出来るかと言うこと。上る前息子の友達のお母さんからauだと2000段ぐらいからドコモだと2000段前に通話が出来なくなると言われていた。しかし先の上った娘からキッズ携帯で今着いたから今下りていると電話してきた。その時もしかしたらガラ系の方が電波の通りが良いのでは?と思った。

私が頂上からガラ系で電話してみると電話出来た。電波のマークは1本と少なかったが雑音なく話せた。下記のマークの縦棒が1本だった。

通信環境が整って来たのかな…とも思ったが下りる時2000段あたりで、スマホで電話している人が、「通話が途切れるからメールを送っておいて」と言われていた。やはりガラ系の方が電波の通りが良いのかも…。

 

展望台があると聞いていたのでもう少し先まで行ってみた。少し雪が降った後があった。2日前雨が降ったが展望台では雪が降ったようだ。

日本一の石段

 

天気が下り坂だったが、何とか展望台から海が見えた。ヤッタ!と思って気持ち良く降りてきたが、双眼鏡で見るのを忘れてしまった。結構重たかったががんばって持って行ったのに…。

日本一の石段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です