鶴屋でバレンタインチョコを買うが…

投稿者: | 2018年2月14日

今日はバレンタイン。❤  昨日はわざわざチョコを買いに 鶴屋フーディワン(FOODY ONE)まで行って来た。こちらは鶴屋グループなので鶴屋の包装紙、もしくはバレンタイン用の包装をしてくれると思っていた。

熊本の人は鶴屋の包装を好む傾向にある。若い人たちはブランドの包装を好む人も多いかもしれないが、お中元、お歳暮になると鶴屋の包装紙を好む人が今でも多いように思う。

なのでちょっとしたお礼の時など市内中心部の鶴屋まで行かず、近くの鶴屋フーディーワンに行き、そこでお菓子などを買い鶴屋の包装紙に包んでもらっていた。

しかし店員さんから「こちらはこのままでの商品なので」と包装してくれず、紙袋を渡された。。😣 え!そうなの!

鶴屋 バレンタイン

本当はブランドの包装紙が良いが、なかったら鶴屋の包装紙でも…と思って行ったのに包装をしてくれなかった。。リボンが付いているから、このまま渡しても良いのかな…。まあ主人と息子にあげるだけなので、そこまでこだわらなくても良いのだが…。

家で包装紙を印刷して包んでみたら、とても安っぽくなってしまった。。包装しない方が良かったかしら…。😅

バレンタイン 包装

 

我が家はネットショッピングばかりするので紙袋が非常に少ない…。その代わり段ボールは山のようにある。せっかくもらった貴重な紙袋なので再利用させてもらうが、来年からは近くのスーパーでも良いかな…と思った。身内のチョコなんだし…。

息子は夜、チョコもらえる~と喜んでいたが、スーパーに売ってある普通のチョコとの違い、分かるかしら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です