Bluetoothキーボード 折りたたみ式、使ってみた!

投稿者: | 2018年4月27日

iPodtouchの文字入力、フルキーボード、パソコンと同じ入力方式で入力しているので、画面が小さくつらい…。他の入力方法、フリック入力などに慣れれば良いのだが、どうしてもパソコンと同じ方式で入力してしまう。

それならば…とBluetoothキーボード 折りたたみ式を購入した。

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザーケース スタンド付き ミニキーボード スマホ タブレット 専用 iPhone iPad Android Mac 対応 ブラック

 

Bluetoothキーボード

折りたたんでなおすタイプなので小さい。

 

Bluetoothキーボード

開けたらこんな感じ。キーボードが折りたたんである。

 

Bluetoothキーボード

ケースをたたんでスタンドとして使うこと出来る。折り畳み式でコンパクトに作ってあるのでキーボードを開いても普通のキーボードより小さい。入力はもちろんパソコンのキーボードの方がしやすいが、iPodtouchで入力するよりはマシ。両手で入力できるので。

 

iPodtouchにBluetoothで接続して入力してみた。すると文字の表示のされ方も違う…。

 

● 通常の入力

通常の入力

 

● iCleverのキーボードで入力

iCleverのキーボード

 

● 「私」と入力したかったが間違えて入力した時(通常)

間違えたんじゃない?と「私」も表示された。

iCleverのキーボード

 

● 「私」と入力したかったが間違えて入力した時(iClever)

候補に「私」は表示されなかった。

iCleverのキーボード

 

● 入力モードを切り替える際、変換モードが表示される。

iClever文字切替

 

文字をバリバリ入力したいのだったら、日本語配列の折れないタイプのキーボードが良いと思う。今回購入したキーボードは日本語の配列にはなっていないタイプ。持ち運びし易い小さなタイプ、価格もある程度抑えて…となると、こんな感じのキーボードだな…と購入した。iOS専用でないのでAndroidのスマホなどでも使える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です