尾てい骨は骨折していても…

投稿者: | 2018年8月11日

今日は山の日。2016年から施行された新しい祝日。

2日前、息子は椅子に腰かける際、話しに夢中で肘掛けのところに座ってしまい、お尻を強打してしまった。そのくらいほっておけば治るだろう…と放置していたがずーっと痛い…と言うし、小さいたんこぶのようにプクっとふくれて来たので当番医の整形外科に連れて行くことにした。普通の土曜日だったら良かったのだが、今日が祝日なので。。。

熊本市の休日当番医はこちらから探すことが出来る。

ちょっと遠かったが行ってみると、昔の病院を思い出させるような少し古い病院。。息子はどこが病院?と聞くので、ここよ、と言うと普通の家かと思ったと言った。

駐車場もどこに止めてよいか分からない感じで枠線も何も引いてない。なので何度か車の移動をお願いしますと言われていて、私も帰る際車の移動をお願いした。

しかし古いがとても中は綺麗にしてありトイレも綺麗だった。天井が低いので特に古い病院に思えたが、個人的には何か懐かしい、落ち着く町医者という感じだった。

先生も話しやすい先生で、レントゲンを撮ってみましょう…と言われ、「まあ折れていても何も出来ないんだけどね」と言われた。それは知っていた。尾てい骨なんて折れても固定しておくなんてこと出来ないので治るのを待つしかない。。

レントゲンの結果は折れてなく打撲だった。打撲なので運動も気を付けながらして良いですよと言われた。折れていても尾てい骨は安静にしておくと3週間ぐらいで治るそうだ。

子どもの怪我って病院に連れて行くか迷うので、私はもうある程度本人に任せている。病院に行くと言った時は連れて行くようにしている。そうでないと以前、大丈夫よ!とほっておいたら骨折していたことたあったので。😱

しりもち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です