いろんな意味でのアツイ甲子園、終わる…

投稿者: | 2018年8月22日

昨日、暑い熱い甲子園が終わった。毎年雨で延期になることがあるが、今年はなかったような…と調べてみるとない…。

今年の甲子園、雨で延期は1度もなかったようだ!

今年はとにかく暑い夏で、熊本の予選大会でも熱中症で運ばれるとのニュースが流れていた。昨日の決勝では金足農が6回、大量の失点を奪われた場面は吉田輝星投手が倒れないかと心配しながら見ていた。

なかなか優勝旗を持ち帰れない東北…。今回こそ!と応援していたが、結果は…。

今、甲子園に出場している高校はあちらこちらから有望な選手を集めている高校がかなり多いように思う。今回優勝した大阪桐蔭もその1つ。選手はみんな頑張っているのは分かるが、何となく地元の選手たちががんばっている高校を応援したくなる。

金足農は秋田県立金足農業高校という県立の高校。部員の出身中学を見ると秋田ばかりでちょっとホっとする。。こちら熊本もあちらこちらから有望な選手を集めている高校があるが、全国的にそのような高校増えて来たのだろうな…。

今年は甲子園100回大会ということでNHKがテーマソングを制作。そのプロモーションビデオが公開されているが、甲子園を上から撮影された映像や応援する高校生などの映像が盛り込まれている。応援歌なので選手にスポットを当てるのではなく応援する人々にスポットを当てたのだろうか。

この曲、「甲子園」は福のラジオやテレビで何度も聴いていたが、福のラジオでPVの話しが出ていたので初めて見てみたが、PVもアツイな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です