夏休みの宿題、一言日記。親の日記をあてにする我が子たち…

投稿者: | 2018年8月26日

明日、小3の娘は学校登校日。夏休みに登校するなんて初めてだ。先日、習字も絵も終わったが一言日記が残っていた。

うちの子たちは私の日記をあてにしている。私は8年前から10年日記を書いており、先日息子も日記を書くため私に聞いて来た。中学生の宿題にも同じ1行日記がある。名前は娘と違うが同じ内容、毎日一言日記を書きましょうという宿題だ。

先日は息子の宿題チェックの日があり、その前日に遅くまで一緒に日記を書いていた。今日は娘と同じように一緒に日記を書いていたが、娘は寝てしまった。。後10日分も残っているぞ!

一言日記

日記を書いていると結構記憶力が良くなるもので、日記を見なくても数日前何をしたかを覚えている。体力的にはもう子どもたちにかなわないし、歌の歌詞なども子どもたちのようにすぐ覚えない。。しかし数日前何をしたかは覚えている。

それに関係しているかは分からないが、私は名詞は覚えが悪いが動詞は覚えが良い。。人の名前などはなかなか覚えないが、何をしたかなどはよく覚えている。。

サザエさんでよくカツオが夏休みの終わりに宿題が終わらず、家族に手伝ってもらい家族が寝不足…ということがよくあったが、我が家も同じようになりつつある。。

さあ明日朝、娘を少し早めに起こして日記を書かせないと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です