ここまで進んでいるのか!ロボットは!

投稿者: | 2018年9月17日

やっと先週、NHKラジオ「すっぴん!」、木曜、金曜が放送された。この曜日は地震の関係で第1週目は放送中止になり、先週やっと放送された。約50日ぶり、待ってましたよ!私は特に木曜日、金曜日のすっぴん!が好きで、この曜日は聴き逃しでかかさず聴いている。

その中の木曜のゲスト、千葉工業大学、未来ロボット技術研究センター所長の古田貴之さん

すごく面白かった。私が思っていた以上にロボット開発が進んでいるのに驚いた。変形はもう当たり前、ガンダムも80億円出してくれたら作れますと言われたのには驚いた。

fuRoのサイトではたくさんのロボット紹介が紹介されている。

最新作の「CanguRo(カングーロ)」はお迎えに来てほしい時にはスマホでピピッと呼んだら来てくれると言う。そんなこと未来の話しと思っていたが、現実になって来たのか…。驚き…。顔を覚えてくれるので、お買い物の時にはカゴを持って付いて来てくれたりと、これからの高齢化社会には有難い存在になりそう…。今からのロボットはAIが当たり前になるのだろうか…。

 

ロボットにも感動したが、古田貴之さんのお話しも面白く、作業は楽しくない、出来ないようなことをするから楽しいという発想は研究者らしい…。

また忙しすぎて1ヶ月ちょっと一睡もしなかったら(目は開いたまま寝ていたかも)、ロボットやせをし、1ヶ月で96キロから45キロに減ったとの事。あまりにやせすぎて親も息子と分かってくれなかったと。。。それ以来太れないらしく、とてもやせられている。96キロと聞いて昔太ってられたな…と思ったが、190センチもあられると聞いて96キロは納得。それならば45キロの方がやせ過ぎ。。。怖い…。

また勝手な話しだが、年齢が私と同じ50歳でお子さんの年齢もまったくうちの子たちと一緒の8歳と13歳だったので親近感を持ってしまった。音楽も小室さんが好きでTM NETWORKの曲ばかりリクエストされていた。私もTM NETWORK好きだったのでこのCD持っているぞ!と懐かしく聴いていた。CDは実家に置きっぱなしだが…。

パーソナリティが川島明さんだったこともあって話しが面白かったので、また今日聴き直している…。古田貴之さんのお話しを聴いていると未来も明るい感じがしてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です