トイレットペーパー2倍巻、比べてみた

投稿者: | 2018年9月27日

最近やたらとトイレットペーパーを交換している気がする。まあ年を取って来てトイレが近くなってきたのもあるのだが、トイレットペーパーの長さが短くなってきたように思う。そんなことを思っていたら数ヶ月前、トイレットペーパー2倍巻という商品が売られていた。左側がその商品。右側はいつも私が買っている安い😅トイレットペーパー。

トイレットペーパー2倍巻

 

開けて上から眺めてみると一目瞭然。右側はふんわり巻かれていて、左はきっちり巻かれている。

トイレットペーパー2倍巻

 

2倍巻だと頻繁に交換している感はなく快適に?トイレが出来る。😅 昔のトイレットペーパーってこんな感じだったよね。持った感じズッシリくる。学校などもこのタイプだよねと思った。2倍巻良い!と思って使っているが金額はどうなのかしら…と調べてみた。あくまでうちの近くのスーパーでの金額の比較だが…。

 

2倍巻トイレットペーパー

2倍巻トイレットペーパー

12ロール入りで399円。

108㎜×50,000㎜×12ロール=64,800,000m㎡

64,800,000㎜÷399円=162,406 m㎡/円

 

普通の安いトイレットペーパー

トイレットペーパー

18ロール入りで318円。

108㎜×22,500㎜×18ロール=43,740,000m㎡

43,740,000㎜÷318円=137,547m㎡/円

 

1円当たりの何m㎡かを調べてみたら2倍巻の方が断然多かった。(あくまでうちの近くのスーパーでの話し)

お店でここまで電卓で計算して買うことはないが、安さにとらわれない方が良いなと思った。

2倍巻、とても快適でお得なので今度からこっちを買おうっと!😬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です