iPhoneのパスコード10回でアウト!その後は初期化しかない!!

投稿者: | 2018年10月5日

先日から息子のiPhoneの設定をする為、教えてもらったパスコードを入力し使用していた。しかし!先日何度パスコードを入れてもパスコートが間違っていると受付されなかった。これは息子がパスコード変更したな 🙄… と入力するのを止めた。そして帰って来た息子にそのことを告げると変更したかな…と息子も言いだし、息子がパスコードを入れてみるがそれも受付されず。

それでAppleサポートに問い合わせると…

パスコードを10回間違えると初期化するしかない…

と言われた。。マジか!

Apple ID のパスワードは忘れてもリセットすることが出来るのに…。

Appleサポートに細かい回数を尋ねた。

指紋認証を設定している場合、指紋認証 5回行って受け付けられない時はパスコードに切り替わる。そしてパスコード6回までは試せるが、それ以降だと5分間ほどパスコードを入力する画面が表示されず待つこととなる。その後1回試すことが出来、それでもダメだったらまた数分待った後に1回試せるといった手順になるとの事。そしてパスコード計10回間違えるとパスコードすら受け付けられず初期化することになるという。それってあんまりじゃ?

指紋認証も手がかさついているからか?(年だから?😓)結構受け付けてくれないことがある。なので初期化されるぐらいだったらパスコード設定しない方が良いかな?とさえ思えてきた。

Appleサポートに電話した後、息子にパスコード何回入力したかな?と聞くと、たぶん8回と言った。私が何回入力したかは覚えてなかったが5分程待たされたのが2回あったのでたぶん8回だと。。

と言うことは後2回間違ったら、アウト…。

息子に慎重に考えて入力して…と言うと思いだしたのか、9回目でやっとパスコードを受け付けられた。。息子以上にヒヤヒヤしたのは私。。私が4、5回間違えたからな…。

後からiPhoneのメモ帳には書いていたんだった…という息子。それを先に言ってくれたらiCloudからログインして見ることが出来たのに…。

iCloud

メモ帳でもリマインダー良いので大事なことは書いておいて、するとネット上でログインして見れるから…と息子に言った。

パスコードが10回でアウトとは知らなかった。。こんなこともあるのでちゃんとバックアップは取っておくべきだなとも思った。バックアップをマメに取っておけば初期化しても元の状態に戻せるので…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です