ヨシタケ シンスケさんの「あるかしら書店」やっと借りれた!

投稿者: | 2018年11月29日

今年初め、娘がヨシタケ シンスケさんの絵本を借りてきた。「このあと どうしちゃおう

この絵本もとても素晴らしいのだが、「あるかしら書店」も面白そうなのよね…。と私が話したら、娘がリクエストしてきた!と言ってきた。なんと学校の図書館でリクエスト出来るというのだ。結構時間がかかるらしい、買ってもらえないかもしれない…と言っていたが、せっかくリクエストしたんだったら…とずーっと待っていた。私よりもリクエストした本人、娘の方がとても気にして、まだかな~と待っていた。それが先日ついに入荷したと言う。そして昨日ついに借りてきた!✌ ラジオ、すっぴん!の「源ちゃんのゲンダイ国語」で以前紹介されていた「あるかしら書店」。

あるかしら書店

 

「このあと どうしちゃおう」と違って結構分厚かった。

あるかしら書店

表紙をめくっただけでも面白そうな本。。😄

あるかしら書店

 

分厚い本なのですぐには読んでしまえないが、2ページで完結するので、パッとめくってこのページだけ読むなんてこともできる。とても楽しい本なので子どもと一緒に読んでも楽しい。ただ漢字が多くフリガナが振ってないので小さなお子さん1人で読むにはちょっと…と思った。だからリクエストしないと小学校には置いてない本なのかしら…。ヨシタケ シンスケさんの絵本、結構置いてあるそうだが、この「あるかしら書店」は置いてなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です