明日から令和、Officeは新元号対応済みと言うが…

投稿者: | 2019年4月30日

先日、WindowsとOfficeは新元号対応済み、「令和元年」表示も可能…

との記事を見たので手動でアップデートをしてみたが反応なしだった。

Windows Updateで「更新プログラムチェック」をクリックしても「最新の状態です」と表示された。

Windowsアップデート

 

Officeの方でも「アカウント」から「Office更新プログラム」→「今すぐ更新」を行ってみたが、最新のプログラムと表示されていた。

Office更新

 

しかし昨日「Office更新プログラム」を行うと更新を始めた。「Officeの更新プログラムをダウンロードしています…」と表示された。

Office更新プログラム

 

もしかしたら!と期待したが違った。。私のOfficeはOffice365(プリインストール版)なので自動で最新バージョンになるそうだ。Office2019が発売されたのでそれらの機能が使えるようになったようだ。アイコンも変わった。。Office2016の機能を使っていた時は上記のアイコンで今回下のアイコンに変わった。

Office365

 

OfficeはOffice2019とは表示されずOffice365のままだが、2019から使えるようになった関数を試してみたら使えたので、どーもバージョンが上がったようだ。

Office2019の新しい関数

 

明日から新しい元号の令和だが、やはり対応は無理だったようだ。手動でダウンロードをすると令和に対応するのかもしれないが、そこまではしたくないのでこのまま見送ろうと思う。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です