Mac、iTunes、搭載中止。ストリーミングサービスへの転換期。

投稿者: | 2019年6月6日

次期Mac OSにはiTunesは搭載しないとのニュースが流れてきた。ストリーミングサービスが増えつつあるので、そちらに転換されていくようである。

今のところ、Macに搭載しないとのニュースなのでiPhoneの方は大丈夫なのかしら…。まあ搭載されなくてもアプリをダウンロードすれば良いだけなのだが。

ちなみにiTunesがなくなったら、バックアップはFinderで行うとの事。

Apple MusicやSpotifyのストリーミングサービスを利用したことがあるが、まだお金を払ってからのサービスは利用したことがない。

先日、ラジオで聞いた話だが、まだ日本のストリーミングサービスの利用者は少ないらしい。アメリカでは利用者も多く、ミュージシャンにそれなりの配当がいきわたるらしいが、日本ではまだCDや配信の方が売り上げとしては断然多いとのこと。

私の周りでも配信で音楽を買う人はいるが、ストリーミングサービスを利用している人はいない。。

Spotifyはプレミアムではなく広告が入るタイプで利用している。Spotifyはプレミアムでなくても充分楽しめるお気に入りのアプリだが、やばそうな音楽アプリがあるようだ。

無料でダウンロード!音楽聴き放題!など書いてあるアプリは、ヤバそうなアプリのような気がするので使っていない。。違法性のあるアプリではないだろうか…。

日本にストリーミングサービスが浸透するには、まだ時間がかかるではないだろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です