イオンカード、郵送からアプリへ。郵送希望の場合、有料。

投稿者: | 2019年6月17日

先日、イオンマークのカード会員さまへとのお便りが届いた。雨に濡れていたお便り、はがしてみるタイプだったのではがしていくと、見えない。。

イオンカード アプリへ

QRコードなど一部見えないところはあったが、だいたいの要件は分かった。イオンカード、今まで郵送していた明細は今度アプリで見て下さいと言うことのようだ。

あまり大きくは書かれていなかったが、これまでと同様、郵便で明細を送る場合は有料(100円税抜)と書いてあった。

案内にはアプリと書いてあり、ネットで見ても良いのでは…と思ったのだが、別のページ大事なところが、これまた見えない…。🙄

イオンカード アプリへ

しかしパソコンで検索すると、やはりパソコンでもOKだった。Webページで

【重要】ご請求明細書確認方法の変更について

と書かれていた。

イオンカード アプリへ

 

そちらをクリックすると、お便りと同じようなことが書かれていた。

イオンカード アプリへ

 

パソコンの方でも手続きが出来たので、進めていると、Web明細か郵送かを選ぶところがあった。Web明細の方を選ぶとメリットが3つ表示されるが…

イオンカード アプリへ

 

郵送を希望すると有料100円(税抜)になりますとの表示が…。2019年11月5日の引き落としから適用されるとの事。

イオンカード アプリへ

 

ただ…Web明細の手続きを済ませた人は即そちらに切り替わるようだ。私は今日17日に手続きを済ませたので8月の明細からWeb明細に切り替わるようだ。

イオンカード アプリへ

 

郵送代や手間もかからない、アプリ、Web明細に切り替えるのは分かるが、年配の人は、ちょっと敷居が高いのでは…。

Web明細に切り替えるとお買物券、ポイントなどを差し上げますと言うのは良いと思うのだが、Web明細でないと有料になります…と言うのは、ちょっと…と思ってしまう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です