荒野行動、iPhoneのスクリーンタイム効かず…制限を無視?!アプリで制限をかけると良いかも…

投稿者: | 2019年7月12日

何かとうまくいかないiPhoneのスクリーンタイム。スクリーンタイムで制限をかけているのに効いてないことしばしば…。

iOS12の新機能、子どものスマホ使い過ぎをなくすため設けられたスクリーンタイム。今、塾の宿題が溜まっているので終わるまでゲームを出来ないように制限かけているのに、制限を無視と表示される。

下記のように表示されたら制限を無視をタップするよね…。🙄

iPhone スクリーンタイム 制限を無視

どうしたら良いものか…といろいろ試していたが、アプリを指定して制限をかけると「制限を無視」が表示されなくなった。

スクリーンタイムをタップすると上に「〇〇のiPhone」と表示されるのでそちらをタップする。

スクリーンタイム

 

下の方に「よく使われたもの」が表示されるので、そちらから「荒野行動」をタップする。

スクリーンタイム

 

「制限を追加」をタップする。

スクリーンタイム

 

制限時間を設定する。今はゲーム禁止なので0分にしたいのだが、それは出来ないので1分にした。そして「追加」をタップする。

スクリーンタイム

 

するとアプリに制限をかけることが出来た。

スクリーンタイム

 

この設定をした後、荒野行動を立ち上げると通常のメッセージ「時間延長の許可を求める」と表示された。本来ならゲームで制限かけても下記のように表示されるはずなのだが…。

スクリーンタイム

スクリーンタイム、いろいろと問題があり効かないことがある。そのたびに、いろんな手を考えるのだが、この方法も今は効いたが、またおかしくなるかも…。

スクリーンタイム、他にも不具合があるようで、今Appleの方で調査中とのこと。せっかくの良い機能なので早く対処してほしい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です