iPhoneのスクリーンタイム、コンテンツとプライバシーの制限が効かない…

投稿者: | 2019年7月13日

相変わらず息子のiPhoneのスクリーンタイム、おかしい。。。今度は「コンテンツとプライバシーの制限」が効かないのだ。設定しても戻ってしまう。下記はiPhoneの「画面収録」という機能で撮ったもの。

コンテンツとプライバシーの制限効かない

オンにしてもすぐ戻ってしまうのだ。管理者の私のiPhoneから設定すると戻るので息子のiPhoneで設定したら何とか出来た。しかし一昨日は出来たコンテンツとプライバシーの制限の設定、今日は息子のiPhoneでも同じ状況になってしまった。

しかし設定は有効のようだ。上記の画像は息子のiPhoneで設定をした後の画像。設定をオンにすると、すぐ戻るのだが、戻る前変更した内容が一瞬見える。パスコードとアカウント変更は「許可しない」になっている。設定は効いているからまだ良いが、今後変更したい場合は困るな。。

話しは変わるが、上記の画像はもともとMP4の動画だった。簡単にGIFアニメに出来ないかな…と調べていたらPhotoshopで出来るとの情報を見つけたので試してみた。

MP4の画像をPhotoshopで開き、「Web用に保存」を選び保存しただけでGIFアニメになってくれた。😄

MP4をGIFアニメ

ネット上で変換できるサイトもあったが、ちょっと荒い画像になったのでPhotoshopで変換をしてみた。

しかしスクリーンタイムは困るな…。日々おかしくなっている感じがする。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です