Windows11にはAdobe CS6はインストールできないのか!と思ったが?!

投稿者: | 2022年6月26日

パソコンが壊れた😣

2018年の年末に購入したパソコンなので壊れ方としてはちょっと早い…。だいたい5年以上は使うのだが、立ち上げる時に「ファンエラー」と表示されるようになった為、買い替えることにした。

もう今ならWindows11かな…と迷わず購入したが、1番気になっていたのは…

AdobeのCS6がインストールできるかどうか…。

Windows10にもインストールできたし、大丈夫かなとインストールしてみると、変なメッセージが表示され先に進まず…😱

 

続行するにはディスクAdobeDesignWebPremium6-EnglishJapanを挿入してください

 

続行するにはディスクAdobeDesignWebPremium6-EnglishJapanを挿入してください。

と表示され「続行」ボタンをクリックしても先に進まない。

私が以前購入した商品は…「Adobe Creative Suite Design & Web Premiu」のダウンロード版でCDは持っていない。なので意味不明なメッセージ。

CS6がインストールできないならば、サブスクを申し込まないといけない。サブスクに切り替わる前の最後のバージョンだったのに…。サブスク…毎月数千円もかかるので、それは避けたい…😰新機能なんていらないからCS6を使いたい😣

インストールは以前ダウンロードしていたアプリケーションからインストールしていた。しかしインストールできなかったので、再度ダウンロードしてみることにした。

 

Adobeのサイトに行き、購入した時のアドレスとパスワードを入れてログインした。

Adobe ログイン

 

「製品」 → 「プランと支払い」のページに移動するとダウンロードする画面が表示されたので、そちらから再度ダウンロードしてみることにした。

Adobe CS6 ダウンロード

 

データが大きいので時間はかかったが、ダウンロードしたアプリケーションからインストールすると無事にインストールできた😍

今回インストールしたAdobeのCS6だが、Windows11も問題なくインストールできた!との書き込みがあったり、私のようにディスクを挿入してくださいと表示されインストールできなかったとの書き込みがあったり、いろいろあるようだが、私の場合、ダウンロードしなおすことで無事にインストールにできた。サブスク、申し込まなくて済んだ…。良かった~。ほっ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。