「ひわまりの約束」音楽の教科書に…

投稿者: | 2017年9月16日

昨日ツイッターで、すっぴんのラジオのゲスト「秦基博」と見た時は、ええ!そうなの…と慌ててラジオを付けるともう既に始まっていた。それならばと聴き逃しサービスを聞こう!と思って夜洗濯物を干しながら聞いた。

秦基博と言えばドラえもんの映画主題歌の「ひまわりの約束」が有名だが、なんと今高校の音楽の教科書に載っているらしい。秦基博はオフィスオーガスタ(Office Augusta)に所属しているが、昔所属していたスガシカオが作詞した「夜空ノムコウ」も音楽の教科書に載ったと以前話題になったことがある。

福耳のCDがリリースされたとの話しもあり、そのメンバーがすごかった。昔は杏子、山崎まさよし、スガシカオの3人だったが、昨日のラジオを聞いているとオフィスオーガスタのミュージシャンみんな入っているのでは?というぐらいの大所帯になっていた。

昔私が山崎まさよしやスガシカオにはまったことがあり、よくライブに行っていた。ファンクラブまで入っていたのでオフィスオーガスタの名前は前々から知っていた。その頃から夏にはオーガスタキャンプが行われており、今年も開催されるとの事。そして今回の参加者はオフィスオーガスタのミュージシャンの方々のみでサポートミュージシャンなしで行われるとの事。これは楽しそう。🌟

いつの間にかオフィスオーガスタも大所帯になり、有名な事務所になっている。ラジオのパーソナリティの源一郎さんが言われていたが、濃いミュージシャン多いな~と言われていた。確かに。スキマスイッチや元ちとせなども好きで聞いているが、私は濃いミュージシャンが好きなのかしら。。😓

メトロ・フィルムを源一郎さんがリクエストされていたが、いい!この曲!も好きなので今回発売されたベスト盤買おうかしら。。しかし何でこんなにベスト盤種類が多いのかしら。。昔っからオーガスタっていくつかの種類のCD出すのよね…。オーガスタのミュージシャンは好きだけど、この販売方法は好きになれない。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です